畜産·酪農から、地域社会へ。
テクノロジーが、活力をつなげていく。

Infomationお知らせ

News Releasesニュースリリース

写真:畜産·酪農業イメージ

Solution事業概要

次世代ICTソリューションを活用して、
畜産·酪農業のさまざまな課題解決をサポート。

畜産·酪農家および自治体に向けて、次世代畜産·酪農関連
ソリューションの提供や、
ICTを活用した次世代畜産·酪農施設の提供·運営等を行い、
地域社会·経済の活性化に貢献します。

01バイオガスプラント
(次世代型糞尿処理施設)

家畜の糞尿処理にかかるさまざまな課題を解決できる「バイオガスプラント」を、バイオマスリサーチ株式会社 ※1 の導入ノウハウと、NTTグループのICT技術を結集させ、畜産・酪農家のみなさまが導入しやすい月額利用型※2 で提供し、地域循環型エコシステムを構築していきます。

画像:バイオガスプラントイメージ
画像:バイオガスプラントの仕組み説明図
画像:バイオガスプラント導入のメリット
画像:データ駆動型畜産·酪農ソリューションイメージ

02データ駆動型
畜産·酪農ソリューション

NTTグループのアセットとバイオマスリサーチのノウハウをベースに、多彩なパートナーとの連携を通じて、畜産・酪農分野のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進します。

Message社長挨拶

持続可能な次世代型畜産·酪農の実現に向けて。
2020年7月1日、「株式会社ビオストック」設立。

国内の畜産·酪農業は、高齢化や後継者不足を背景に、
離農が進む一方で、1農家あたりの飼養規模は拡大しています。

少ない人手で従来より多くの家畜の面倒をみざるを得ず、
長時間労働が慢性化し、糞尿処理や飼養管理に
十分な時間を割けないのが実態です。

この大きな課題を解決するために、
2020年7月1日、「株式会社ビオストック」を設立。
畜産·酪農業への次世代ソリューションの導入やICTの活用により、
営農業務の機会化・自動化を行い、農家の負担を軽減していきます。

さらに、糞尿を原料とするバイオガスプラントを導入することで、
再生可能エネルギーの供給や、糞尿由来の液肥を活用した
良質な牧草の生産を通じて、地域循環型のエコシステムを
構築していきます。

すべては、

  • 畜産・酪農業の未来のために。
  • 地域社会の活性化に貢献していくために。

多彩なパートナーや、
NTT東日本・バイオマスリサーチの強みをチカラに、
持続可能な次世代型畜産·酪農の実現をめざします。

写真:代表取締役社長 熊谷 智孝

代表取締役社長

熊谷 智孝

画像:めざす姿

Company Information会社概要

会社名
株式会社ビオストック
所在地
北海道帯広市東2条南4丁目10番地
電話番号
0155-66-6030
代表取締役社長
熊谷 智孝
資本金
1億円
設立日
2020年7月1日
事業内容
  • バイオガス関連施設の月額利用型提供
  • 畜産・酪農関連ICTソリューションの提供
  • 上記に関連するその他事業
株主構成
  • 東日本電信電話株式会社
  • バイオマスリサーチ株式会社
拠点情報
帯広本社
〒080-0802 北海道帯広市東2条南4丁目10番地
札幌支社
〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西4丁目2番地12 北一条アネックスビル 6 階 606
東京支社
〒163-8019 東京都新宿区西新宿3-19-2 NTT東日本本社ビル8階
福岡支社
〒812-0037 福岡県福岡市博多区御供所町1番18号 リビング博多3C号室

会社案内をダウンロードして
ご覧いただけます。

会社案内 PDF 4.8MB